写真と名入れの時計をを結婚のお祝いに贈りました

友人の結婚のお祝いのプレゼントに、何をしようかなぁと考えていました。

せっかくなので、記念に残るものがいいと思って、名入れの品のプレゼントをすることにしました。

名入れで選んだ結婚祝いは「置時計」

職場で名入れのプレゼントの注文ができる、ということだったので、そのカタログを見て、迷ったのですが利用してみることにしました。

 

プレゼントには時計を選んでみました。

置時計だったのですが、写真と名前を入れることができるということでした。

結婚する友人に連絡を取り、お気に入りの二人の写真を貸してもらうことにしました。

 

せっかくお祝いに贈るものなので、使ってもらいたいですし、気にいった写真をいれてあげたいと思ったからです。

付き合っているときに海でとったという自然体な写真でした。

新婦は写真入りの結婚祝いは、恥ずかしがっていましたが、何年も玄関に飾ってくれました。

プレゼントした時計は、四角い置時計で、茶色の縁飾りがついていました。

左に写真が縦長のだ円形で、写真の下には結婚する二人の名前が入り、右が時計になっているものでした。

 

何年も前なので、はっきりと値段を覚えていませんが、4000円くらいだったと思います。

シンプルな作りでしたが、注文した私も気にいりました。

 

友人は最初恥ずかしがっていましたが、とっても喜んでくれ、何年も玄関に飾ってくれていました。

プレゼントしてよかったです。

広告
 
広告