結婚祝いにもらって利便性が高く嬉しかったプレゼント「ホットプレート」

2017年11月に結婚しました。

その時に、親族や友人、職場の同僚から結婚祝いの品を頂きました。

結婚祝いは事前に頂いた方が気分が盛り上がる

結婚式自体はお互いの身内だけとかなり小さな挙式でした。

挙式前に結婚を知った方から、式の2、3週間前くらいに郵送や直接贈り物を貰っています。

 

結局、挙式のあとに貰ったことはありませんでした。

気持ち的には、前に頂いた方が気分が盛り上がって嬉しくなれます。

なので、私も誰かに結婚祝いをするときは挙式祝いに贈ろうと思いました。

結婚祝いにもらって嬉しかったのは「ホットプレート」

結婚祝いのプレゼントにもらって嬉しかったのは、やはり調理器具や家電です。

私は実家暮らしで、夫は一人暮らし用のものしか持っていなかったので、ブルーノのホットプレートがおしゃれでうれしかったです。

値段は1万円前後で、たこ焼き用のプレートなどもついています。

ちょっと重たいのでプレゼントを渡すときは要注意ですが、すでに結婚している姉から貰って嬉しかったです。

 

姉の家でも結構、重宝しているようで、お友達が来た時などにも使えるのでパーティーグッズとしても利用できます。

なかなか自分では買えそうで買えないものなので有難いです。

自分が結婚祝いをするとしたら、やはり調理器具や家電をセレクトしたい

もし自分がプレゼントをするとしたら、あげる人にもよりますが、やはり調理器具や家電をセレクトしたいです。

結婚祝いには、ミキサーやコーヒーマシーン、ホットプレートなど、買えそうでなかなか買わないものをあげたいです。

広告
 
広告