結婚祝いに料理に役立つ圧力鍋を頂きました。

私が結婚式を挙げたのは、2013年04月21日です。

結婚が決まってから、たくさんの友人や親戚の方々からお祝いの品を頂きました。

一番嬉しかった結婚祝いは、ティファールの圧力鍋

どれも嬉かったのですが、その中でも一番嬉しかった品は、50代の叔母から頂いたティファールの圧力鍋が、とても嬉しかったです。

 

結婚が決まり、結納も終わって結婚式の準備期間中に頂きました。

家が近いこともあって、お祝いに、と家に来て、直接手渡しで頂きました。

 

その場で、開けてみて、と言われて、開けたのですが、念願の圧力鍋だったので、すごく喜んだのを覚えています。

ティファールの圧力鍋を選んでくれた理由

私は料理が好きなので、叔母の家に行く時も手料理をもっておじゃましていました。

 

よく料理の話をしていて、圧力鍋を持っていないという話をしていたので、お祝いの品に選んでくれたそうです。

値段は1万5千円前後の品のようです。

 

私は、ずっと1人暮らしをしていたので、圧力鍋は高額でずっと手が出せないでいました。

 

結婚した友人からもすごくいいよと言う話を聞いていたので、いつかは私も欲しいなと思っていました。

なので貰った時はとても嬉しかったです。

結婚内祝いは、半額程度の松坂牛のセット

今でも毎日のように愛用させていただいてます。

料理時間は短縮されるし、出来上がりもより美味しく出来あがるので、便利であってはならない調理器具になりました。

 

もし、私がその品をプレゼントする際は、値段が良い品を選びたいですね。

安いものは当たり外れがあるみたいで、やはり高いものは安全面でも品質検査など二重三重と行っているので、安心して使ってもらえると思います。

 

ちなみに叔母さんへの結婚内祝いは、半額程度の叔母夫婦の大好きな松坂牛のセットをプレゼントしました。

いいお品を貰って何にしようか色々悩んだのですが、贈って大成功でした。

広告
 
広告