結婚祝いに便利なフードプロセッサーを頂きました

結婚祝いに友人4人でフードプロセッサーを頂きました。

 

20代の友人で、結婚式にも来てくれました。

が、記念になるものも贈りたいと言ってくれたので、フードプロセッサーをリクエストしました。

結婚後すぐに自分では買わないけれど、もらったら家事が時短になって便利に違いないとリクエストしました。

フードプロセッサー、自分で買うつもりが無かったので嬉しかったです。

自分では当初買うつもりがなかったので、もらった時はこれで色々料理の幅が広がると嬉しかったです。

選んでくれたフードプロセッサーはツインバードKC-4626W。

定価、5000円の商品です。

もしフードプロセッサーをプレゼントしようと思っているなら

もしフードプロセッサーをプレゼントしようと思っているなら、絶対に相手にいるかいらないか確認をしたほうがいいと思います。

包丁派かもしれないし、すでに嫁入り道具として買っているかもしれないです。

また、置く場所がないので買わないつもりかもしれないからです。

でも、欲しい人にはとっても重宝する結婚祝いです。

フードプロセッサー、使った時には友達を思い出します。

フードプロセッサーをもらったのは結婚式を終え、新生活が落ち着いた頃、新居に招待した時に直接手渡しでもらいました。

 

今でも、餃子でキャベツを刻む時や、ハンバーグのたねを作る時には使っています。

そう頻繁に使うものではありませんが、使うたびに友人達のことを思い出します。

 

このプレゼントに関しての内祝いはいらないと言われていましたが、お礼の手紙を送る時に図書カード500円分を同封して送りました。

広告
 
広告